一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
HOME システム概要 消費者の方へ 小売業者の方へ 関連機関 Q&A お問い合わせ 個人情報保護について サイトマップ

取扱優良店一覧






* 特定家庭用機器(家電4品目)廃棄物は、以下廃棄物と表示します。
* 特定家庭用機器廃棄物管理票は、以下管理票と表示します。
* 再商品化等料金は、以下リサイクル料金と表示します。
* 特定家庭用機器再商品化法は、以下家電リサイクル法と表示します。

小売業者は、

(1) 過去に販売した家電4品目の廃棄物の引取りを排出者から求められたときこれを引き取らなければなりません。

(2) 家電4品目の販売に際し、同種の家電4品目廃棄物の引取りを排出者から求められたときこれを引き取らなければなりません。

小売業者は、

(1) 引き取った廃棄物を、それを引き取るべき製造業者等
(もしくは指定法人)
に引き渡さなければなりません。

小売業者は、

(1) 廃棄物の収集・運搬料金を店頭掲示などにより公表しなければなりません。

(2) 排出者の求めに応じ、リサイクル料金を掲示しなければなりません。
(3) リサイクル料金と収集・運搬料金を排出者に請求することができます。

小売業者は、

(1) 廃棄物を引き取るときに、家電リサイクル券に必要事項を記載し、排出者に「排出者控」片を渡さなければなりません。

(2) 廃棄物を製造業者等に引き渡すとき、「小売業者回付」片と「指定引取場所控」片を渡さなければなりません。
その際、製造業者等はこの「小売業者回付」片に引取印を押し、小売業者に回付します。小売業者はこの「小売業者回付」片を3年間保存しなければなりません。

(3)排出者から「小売業者回付」片閲覧の申し出があったときは、これに応じなければなりません。



一般財団法人家電製品協会ホームページへ