一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
HOME システム概要 消費者の方へ 小売業者の方へ 関連機関 Q&A お問い合わせ 個人情報保護について サイトマップ
個人情報保護について

平成17年4月1日
家電リサイクル券センターの個人情報保護について
 
財団法人 家電製品協会


 財団法人家電製品協会は 家電リサイクル券センター(以下、「RKC」という。)の運営に際し、個人情報の保護について、以下のとおりの基本方針を定め、これを徹底します。

1.主な用語
以下で使用する用語は、以下で特に定めるほかは、「特定家庭用機器再商品化法」及び「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」及び「個人情報の保護に関する法律」並びにこれらの法律に基づく命令に定めるところによるものとします。
以下では、特定家庭用機器再商品化法を「家電リサイクル法」と、特定家庭用機器廃棄物を「廃棄物」と、再商品化等料金を「料金」と、家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)を「郵便局券」と記します。
家電リサイクル券システムとは、小売業者等、製造業者等による家電リサイクル券の交付・管理の運用及び料金の円滑な回収等を目的として財団法人家電製品協会が運営するシステムです。
家電リサイクル券は、家電リサイクル法に基づき、廃棄物が小売業者から製造業者等に適切に引き渡されることを確保するための管理票であるとともに、料金の円滑な回収を確保するための役割を持っています。
以下では、家電リサイクル券システムに入会している小売業者等を「取扱店等」と、同じく入会している製造業者等を「加入製造業者等」と記します。
「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって特定の個人を識別できるものをいい、氏名、生年月日、電話番号、住所、肩書き等の情報で、この内の一つ又は複数の組み合わせにより、個人を特定することのできる情報のことを言います。
「個人データ」とは、特定の個人を容易に検索できるよう体系的に構成された情報の集合物を構成する個人情報で、コンピュータを使用していない顧客名簿等も含まれる場合があります。
「保有個人データ」とは、保有する個人データのうち、自らが内容の訂正、追加、削除、消去、開示等の権限をもつ個人データのことを言い、6ヵ月以内に消去するものは除かれます。


 2.基本方針
(1) 利用目的の特定及び目的外利用の禁止等
一般のお客様又は小売業者等若しくは製造業者等の方から個人情報をご提供いただく場合は、その利用目的を特定し、同目的の範囲内での利用に限定します。また、利用目的の範囲を超えて利用する必要が生じた場合は、事前にご本人様にその目的を連絡します。新たな目的にご同意いただけない場合は、ご自身の判断により、かかる利用を拒否する事ができます。
(2) 第三者への提供の制限
一般のお客様又は小売業者等若しくは製造業者等の方から提供いただいた個人情報は、下記を除いては、基本的にはご本人様の同意なく第三者に開示又は提供は致しません。また、下記の場合においても、開示する個人情報は業務に必要な範囲内に限定します。
1) ご本人の同意があった場合
2) RKCが契約に基づき業務を委託している委託会社及び一部の再委託会社
3) お問合せいただいた内容が加入製造業者等若しくはその委託先又は小売業者等から返答させていただくことが適切と判断される場合
4) 家電リサイクル券に記載された内容の確認が必要な場合で、当該家電リサイクル券に記載されている排出者又は小売業者等又は加入製造業者等若しくはそれぞれの委託会社にその調査を依頼する必要がある場合
5) 取扱店等及び加入製造業者等において、料金等の決裁のために金融機関に必要な情報を提供する場合
6) 郵便局券において、排出の中止等の理由により排出者の方からのお申し出に基づき、振込済の料金の返金を行う際に、金融機関に必要な情報を提供する場合
7) 司法、行政機関の命令等により、個人情報の開示が求められた場合
8) 合併、分割、事業譲渡その他の事由によりRKC事業の継承が行われる場合
(3) 個人情報及び個人データの適正な管理
お客様の個人情報は適切かつ慎重に管理します。また、個人データの紛失、誤用、改竄、漏洩等の防止措置を講じます。また、外部業者に委託又は再委託する場合は、漏洩防止策や再委託先の限定、守秘義務契約等適切な管理・監督を実施します。


 3.個人情報の利用目的
RKCは、家電リサイクル券システム運営に伴い取得した個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取扱います。
(1) 小売業者等の皆様の個人情報について
入会申込書や各種申込書・届出書等に記載された個人情報について
  ⇒家電リサイクル券システムへの入会等の申込みに係る確認・連絡業務及び諾否通知のために利用します。また、お申込みに対し、RKCが承諾又は受付をした場合は、入会等に係る関係資料の送付、家電リサイクル券用紙の注文受付、印刷、発送及び受取り確認業務、料金等の集金及び手数料の支払い業務、家電リサイクル券の発券及び製造業者等の引取り状況確認業務、保有個人データの問合せ及び訂正対応業務、解約又は解除の通知、家電リサイクルに関連する情報提供、及びこれらに関連する業務を行うために利用します。なお、入会等が解約又は解除となった後も、本利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
(2) 製造業者等の皆様の個人情報について
入会手続きに伴う契約書及び提出書類等に記載された製造業者等の個人情報について
  ⇒家電リサイクル券システムへの入会等の申込みに係る確認・連絡業務及び契約書締結等の手続き業務に利用します、お申込みに対し、RKCが承諾又は受付をした場合は、料金の支払い及び業務委託料の集金業務、家電リサイクル券の製造業者等の引取り状況確認業務、保有個人データの問合せ及び訂正対応業務、入会解約又は解除の通知、家電リサイクルに関連する情報提供、及びこれらに関連する業務のために利用します。なお、入会が解約又は解除となった場合も、本利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
(3) 排出者の皆様の個人情報について
郵便局券等を用いて料金を郵便局で振込む際に使用する「払込書」の控又は「郵便振替払込受付証明書」に記載された個人情報について
  ⇒「払込書」の控は、料金のRKCへの振込みの状況確認及び当該払込書に係る廃棄物の製造業者等の引取り状況確認業務のために利用します。また、郵便局券に貼付された「郵便振替払込受付証明書」は、加入製造業者等が設置した指定引取場所及び再商品化施設において廃棄物を引取る際に、料金の振込確認業務のために利用します。
郵便局券において、排出の中止等の理由により振込料金の返金手続きを行う際に提出していただいた書面及び当該家電リサイクル券に記載された情報について
  ⇒返金に係る確認・連絡業務、返金手続き業務、保有個人データの問合せ及び訂正対応業務、及びこれらに関連する業務のために利用します。
廃棄物の製造業者等の引取り状況確認等のために、取扱店等又は加入製造業者等若しくはそれぞれの委託会社から入手した家電リサイクル券のコピーに記載された情報について
  ⇒排出者等の方からの製造業者等の引取り状況の問合せへの対応業務及び取扱店等又は加入製造業者等から調査申告がされた際の家電リサイクル券の調査・確認業務のために利用します。
(4) お問合せに係る個人情報について
RKCに電話やFAX、電子メール等の手段によるお問合せやご依頼により生じた個人情報について
  ⇒お問合せへの返答や対応に係る業務に利用します。また、お問合せの内容によっては、加入製造業者等若しくはその委託先又は小売業者等から返答させていただく場合があります。
なお、お問合せ内容は、更なる業務改善の参考とさせて頂くため、個人が特定できない内容とした上で記録、利用する場合があります。
注)RKCにお問合せをいただく場合、ご自身の個人情報を希望されない場合でも、回答しております。しかし、お問合せの内容によっては調査が必要で、折り返し、回答をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
注)RKCへのお問合せをいただく場合、16歳未満のお客様の個人情報は、必ず保護者の方の同意の下にご提供ください。


 4.保有個人データの利用目的
  RKCは、家電リサイクル券システム運営に伴う保有個人データを、以下の利用目的の範囲内で取扱います。
(1) 取扱店等の皆様の個人データについて
家電リサイクル券用紙の注文受付、印刷、発送及び受取り確認業務、料金等の集金及び手数料の支払い業務、家電リサイクル券の発券及び製造業者等の引取り状況確認業務、保有個人データの問合せ及び訂正対応業務、解約又は解除の通知、家電リサイクルに関連する情報提供、及びこれらに関連する業務を行うために利用します。なお、入会等が解約又は解除となった後も、本利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
(2) 加入製造業者等の皆様の個人データについて
料金の支払い及び業務委託料の集金業務、家電リサイクル券の製造業者等の引取り状況確認業務、保有個人データの問合せ及び訂正対応業務、入会解約又は解除の通知、家電リサイクルに関連する情報提供、及びこれらに関連する業務のために利用します。なお、入会が解約又は解除となった場合も、本利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
(3) 排出者の皆様の個人データについて
郵便局券において、排出の中止等の理由により振込料金の返金手続きを行う際に提出していただいた書面に記載の個人データは、返金手続き及び返金手続きに関連する業務若しくは保有個人データの問合せ及び訂正対応業務のために利用します。
(4) 保有個人データとして保有していないものについて
1) RKCへのお問合せ又はご依頼に係る個人データ
  お問合せやご依頼の際に提供いただいた個人データは、6ヵ月以内に適正な処置のもとに消去します。RKCは、保有個人データとしては保有しません。また、お問合せ内容は、更なる業務改善の参考とさせて頂くため、個人が特定できない内容とした上で、記録、利用する場合があります。

2)

家電リサイクル券に記載された排出者名及び電話番号について
  RKCは、家電リサイクル券に記載の排出者の個人情報を、保有個人データとしては保有しません。


 5.保有個人データの問合せ先、訂正方法
(1) 取扱店等の皆様の個人データについて
1) RKCの保有個人データの問合せ先
  取扱店等の方が、ご自身の個人データについて確認したい場合は、RKCコールセンターにお問い合わせください。第三者への個人情報漏洩を防止するため、お問合せいただいた方が本人であることが確認できた場合に限り、RKCで保管している個人データをお知らせします

2)

保有個人データの訂正方法
  取扱店等の方の個人データに誤りや変更があった場合には、RKCコールセンターにお申し出ください。「諸変更届」用紙を送付しますので、必要事項をご記入、押印の上、郵便で返送をお願いします。返送時の切手代等は取扱店等様の負担となります。
(2) 加入製造業者等の皆様の個人データについて
1) RKCの保有個人データの問合せ先
  加入製造業者等の方が、ご自身の個人データについて確認されたい場合は、RKCにお問合せください。第三者への個人情報漏洩を防止するため、お問合せいただいた方が本人であることが確認できた場合に限り、RKCで保管している個人データをお知らせします。

2)

保有個人データの訂正方法
  加入製造業者等様の方の個人データに誤りや変更があった場合には、RKCにご連絡ください。
(3) 郵便局券において、排出の中止等の理由により郵便局で振り込み済みの料金の返金を求める際に提出していただいた方の個人データについて
1) RKCの保有個人データの問合せ先
  ご自身の個人データについて確認されたい場合は、RKCにお問合せください。第三者への個人情報漏洩を防止するため、お問合せいただいた方が本人であることが確認できた場合に限り、RKCで保管している個人データをお知らせします。

2)

保有個人データの訂正方法
  個人データに誤りや変更があった場合には、RKCにご連絡をお願いします。


 6.家電リサイクル券について
家電リサイクル券は、家電リサイクル法第43条の規定に基づく「管理票」の機能を併せ持っています。家電リサイクル法において、管理票には、排出者の氏名又は名称、電話番号、小売業者の氏名又は名称、所在地を記載することとされており、管理票は、小売業者が排出者から廃棄物を引取る際に発行し、排出者へは管理票の写しを、製造業者等へは管理票を交付することとされています。また、小売業者と製造業者等は、それぞれ管理票又はその写しを、一定期間保存するとともに、閲覧対応等が義務付けられています。
以上のように、家電リサイクル券に記載された個人情報は、家電リサイクル法に基づく管理票として、各関係者に提供されます
なお、家電リサイクル券に記載された個人情報の利用目的等の取り扱いにつきましては、小売業者又は製造業者等各事業者にご確認ください。


 7.その他の事項
  財団法人家電製品協会は、RKC運営に当たり、よりよくお客様の個人情報保護を図るために、又は関係法令の改正に伴い、個人情報保護方針を改定する場合があります。
  RKCのウェブサイトにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の安全確保については、当財団は責任を負いません。
 
以上


一般財団法人家電製品協会ホームページへ