取扱店システム・排出者向け引取り確認システムで画面が表示できない時の対処法


 取扱店システム・排出者向け引取り確認システムは、情報通信の安全性を確保する為、SSL認証に対応したブラウザでご利用可能です
(ご利用ブラウザは InternetExplorer 5.01以上、 Netscape 7.1以上を推奨)
SSLの説明 及び 画面が正しく表示できない時は、下記をご参照下さい

SSL (Secure Socket Layerの略)とは 、暗号化のプロトコル(通信規約)で、大切なデータをやり取りするときに安全を確保するための技術です。



● RKCシステムではSSLを使った安全な通信ができます
 現在インターネットで使われている通信方法は 情報の安全性があまり考慮されなかった時代に設計されているため、第3者による情報採取など比較的容易に実現してしまいます。
  そのため、現在の通信方法のまま、もっと安全に情報をやり取りできる
方法が考えられました。それが SSLです。

  RKCシステムでは、リサイクル管理票に関する照会画面に
SSL
を用いて、通信の安全性を高めています。
● なぜSSLが安全なの?
 SSLは、情報を暗号化して送り、相手のサーバーについてから復号化するという方法でインターネット上のセキュリティ問題から情報を守っています。
  さらにSSLでは、サーバはアクセスしてきた人に対して、サーバ証明書認証機関(CA(Certification Authority)) により発行された認証書を提示します。この認証書の取得には、登記簿謄本や政府機関が発行した書類の提出が必要となるため、SSLモードで通信できるのは、実在する法人等のサーバのみということになります。サーバーの信頼性の確認になるのです。
  RKCシステムでは、日本ベリサインという極めて信頼性の高い世界規模の
ネットワーク認証会社から、発行された認証書を使用しています。
より詳しいSSLプロトコルに関する情報は、SSL認証機関日本ベリサイン
サイトなどを御覧下さい。


◆SSLを使った安全な通信をするにはどうしたらいいの?
  SSLで保護された通信をするのに特別な準備は必要ありません。 インターネット・エクスプローラは標準でSSLに対応しています。 (RKCシステムではMicrosoft Internet Explorer 5.01 以降や NetScape 7.1以上などのSSL認証が可能なブラウザ上での ご使用をを推奨いたします。)

 SSLで保護されたサイトのホームページに訪れると 『セキュリティで保護されているページを表示しようとしています』などの メッセージが表示されることがあります。 『はい』や『続ける』のボタンをクリックして、アクセスを継続してください。
SSLによる安全な通信が確立すると、 そのことを示すインジケータ(鍵のマーク)がブラウザの右下に表示されます。
  SSLで保護されたページから通常のホームページに戻るときに、 『セキュリティ保護がされていないページを表示しようとしています』などの メッセージが表示されることがありますが、ご心配いりません。


◆「SSL対応の画面が表示できない!」こんなときは・・・。
SSL対応の画面が表示できない場合、以下の点をご確認下さい。
※ご使用のブラウザはSSL対応ですか?
まず、ご使用のブラウザがSSLに対応していることが必要です。 RKCシステムは、 SSL認証に対応したブラウザ上で稼動させてください。 (推奨ブラウザ:Internet Explorer 5.01以上、Netscape 7.1以上)
※ご使用のブラウザの設定でSSLを有効にしてありますか?
ご使用のブラウザのSSLに関する項目が有効に設定されていなければ、SSL対応のページには接続できません。
(通常、初期設定でSSLは有効になっています。)

ブラウザの設定法例(Internet Explorerを例にしています。他のブラウザは各々の使用方法をご確認ください)
Internet Explorer 5.0以下
  ・ Internet Explorer 5.01以降のバージョンにアップグレードしてください
   *ただし、MacはInternet Explorer 5.0以降が必要

Internet Explorer 5.01以上
  ・ Internet Explorer のメニューの「ツール」−「インターネットオプション」を選択してください。
   「詳細設定」のセキュリティで「SSL2.0を使用する」および「SSL3.0を使用する」に  チェックを入れて「適用」ボタンを押してください。

「証明書発行人の有効期限が切れています」などのダイアログ・ボックスが表示される場合。

そのまま操作を続けていただいた場合、SSL通信は確立致します。
ダイヤログを表示しないようにする為には、最新のブラウザにバージョンアップして下さい。

ご所属のLANは、インターネットに対してSSLのポート(通信路)を開いていますか?

社内LAN・イントラネット等から接続される場合には、そのLANの外部ネットへの接続機能が、インターネットに対してSSLによる接続を通すように設定されている必要があります。
設定の詳細をご所属のLANのネットワーク管理者の方にご確認の上、ご使用のブラウザのプロキシ設定をしてください。

以 上